困ってしまう育毛剤
困ってしまう育毛剤
ホーム > 解体工事 > 浴室ユニット化のための解体工事

浴室ユニット化のための解体工事

昔ながらのお風呂をユニットバスにリフォームする際の解体工事についてです。昔ながらのタイル張りされたお風呂をユニットバスにする場合、ほとんどの場合、壁、床天井まで全て解体します。理由はスペースを最大限広く取るため、不要なものを取り除き広いユニットバスが入るよう不要なものは取り除きます。まずは壁や天井から解体します。天井は板張りであったり、ボードのため比較的簡単に解体できます。壁は土壁であったり、ブロックであったり様々ですが、ハツリなどを使用して解体していきます。最後に床面ですが、基本的にかなり解体し、床面を下げます。ハツリなどを使用し壊していきます。水道管や、配水管を壊さないように注意が必要です。解体したものは大体2トンダンプで2車ぐらいは出ます。ほとんどはバケツなどで運び出す必要があるため、この作業が結構大変です。解体が終わると、指定のユニットバスに応じた位置に排水、給水を立ち上げ、床面の基礎となるコンクリートを敷設して完了です。

店舗の解体工事の費用・坪単価は?