困ってしまう育毛剤
困ってしまう育毛剤
ホーム > 太陽光発電 > 太陽光発電は儲けを考えるより自家発電を考えるならいいかも

太陽光発電は儲けを考えるより自家発電を考えるならいいかも

念願のマイホームを買って2年目くらいに家に太陽光発電の営業が来て、儲け話に思わず乗ってしまいました。うちの電気代は日中に誰もいないので電気料金があまり高くなく、だいたい高くても5000円くらいです。太陽光発電システムを採り入れると頭金なしでローンの支払いで月々9000円。一番太陽光発電が売電してくれる月で14000円。一番売電してくれない月で6000円。太陽光発電を初めてから1年経つのですが、だいたい平均10000円を切るくらいです。太陽光発電のローン代と電気代を合わせても14000円かかってくるので、初期費用を一括で支払っていないと儲けがないです。ローンが支払い終わる10年後には太陽光発電システムのどこかが悪くなる可能性もあるそうなので、やっとローンが終わってこれから儲けるぞと思ったらシステムの故障でまたローンを組まないといけない可能性が出てくる。最初設置した時の売電価格より10年経つと売電の料金も下がるので儲けは少なくなります。そう考えると初期費用を一括で支払っていない限り、あまり太陽光発電は儲からないということになります。太陽光発電に蓄電池を加え、自家で電気を使う方がいいかもしれません。太陽光発電の設置を考えているなら蓄電池の設置も一緒に考えた方がいいでしょう。

PGSホームの口コミ・評判・体験談